この記事の所要時間: 131

風俗求人のセクシーキャバクラの仕事についてここでは見ていきます。セクキャバと呼ばれたりおっパブと呼ばれているのがこのセクシーキャバクラです。

ほかの呼び方ではピンクキャバクラやお触りキャバクラ、ランジェリーパブと呼ばれることもあります。どのようなサービスをするのか、これから風俗求人を探そうと思っているのならチェックしておいたほうがいいでしょう。

サービスは男性性器へのサービスはありません。しかし自分の胸を揉ませることはありますし、男性を楽しませる必要があります。

サービス内容は店によっても違いがありますので、必ずどこでも同じではないのですが、お店によって男性器へのサービスを行っているところもありますし、女性器を触らせるところもあるようですので、事前にどのようなサービスを行っているのか調べておいたほうがいいでしょう。

服装としては、下着姿、もしくはトップレスです。お酒の相手をするのが主な仕事ですが、場合によってはキスをされたり胸を触られたり舐められたりすることもあります。

お店にはコンセプトのようなものが用意されているので、それに合う衣装を付けることが大半です。キャバクラの基本的な接客だけでなく、キスをしたり胸を触らせたりするサービスが加わりますので、わかりやすく言えば、ボディタッチをされる可能性のあるキャバクラのスタッフということになります。

キャバクラの要素もあれば、風俗の要素もありますので、水商売と風俗のちょうど間の仕事ということになるでしょう。風俗業界で働くのが初めての人でも比較的敷居が低いのが特徴です。

お店の大半が1回の接客時間は20分から40糞程度に設定されているので、1回の接客が終わるごとに別のお客様のところへ行くという流れで仕事をしていきます。

Published by THEMIGHTYBOOSH